2014年05月23日

スナイパー 理論と実戦 Part1

スナイパー理論と実戦 Part1
世の中の多くの人々が、スナイパーを「非常に高い精度で射撃できる兵士である」と思っているだろう。

その定義に間違いはないが、スナイパーにとって重要なことは、意外にも、スナイプ(隠匿・偵察)技術であり、射撃術は、その次に来るものである。
どんなに優れた射撃術を持っていたとしても、その技術を使う場所へ行き、使うべき判断ができなければ、宝の持ち腐れである。

スナイパーとは、たった1発の銃弾で、戦局を変えてしまうほどの力を持っている。しかし、その力とは、弾丸の火力ではなく、戦況を分析し、一番効果的な時と場所で撃つ、その分析能力である。
大げさに言えば、1発の銃弾から起こる、将来の膨大な事象を予測できる能力である。

本書は、従来のスナイパー関連の書籍、伝説のスナイパー列伝やスナイパーライフルの解説に終始している従来のスナイパー関連の書籍とは異なり、戦場で、スナイパーたちがどのように行動するのかを解説している。

モノクロ 150ページ










ご購入はこちら同人誌書店コミックZINまで。
購入には、会員登録が必要です。






同じカテゴリー(書籍案内)の記事画像
外人部隊125の真実
銃と戦闘の歴史図鑑
詳説 ドイツ軍の機関銃・自動小銃
American Airborne in Normandy
Special Forces in Afghanistan
スナイパー 理論と実戦 Part2
同じカテゴリー(書籍案内)の記事
 外人部隊125の真実 (2016-03-11 08:40)
 銃と戦闘の歴史図鑑 (2014-06-04 14:25)
 詳説 ドイツ軍の機関銃・自動小銃 (2014-05-23 13:06)
 American Airborne in Normandy (2014-05-23 13:04)
 Special Forces in Afghanistan (2014-05-23 13:03)
 スナイパー 理論と実戦 Part2 (2014-05-23 13:02)

Posted by 友清仁  at 13:02 │Comments(1)書籍案内

この記事へのコメント
こみっくトレジャー26で``スナイパー 理論と実戦 Part1"を購入したのですがP45に同じ文章が二度出てくる箇所がありますのでご報告まで。
Posted by ltakeshi at 2015年09月07日 18:04
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。